トップページ > 初めてご来院される方へ

初めてご来院される方へ

初めて来られる方へ

初診はまず予診表にご記入していただき、その内容のもと、問診をしっかりとさせていただきます。また東洋医学的な検査(舌診・腹診・脈診・背部診)をし、そこからその方に応じた治療をしていきます。そのため、約1時間半かかります。当日は、時間に余裕をもってお越し下さい。尚、お子様連れでも安心して治療を受けて頂ける様、キッズスペースも確保しております。

(詳しくはこちらをご覧下さい。)

初診時問診

2回目以降の治療

2回目以降の治療時間は、約1時間程度です。治療内容は初診とおおむね変わりませ んが、その日の体調や健康によって、大きく変わる場合があります。

当日の服装

普段着でも構いませんが、治療はお腹・背中・膝下・肘下が出せる服装であれば、そのまま治療を受けれます。もしご無理な場合は、着替えの患者衣も用意しております。なお、ボディースーツやタイトな服装等はお控え下さい。

患者着

ディスポーサブル鍼について 

当院の鍼は、使い捨て(ディスポーサブル鍼)を使用しています。

ディスポーサブル鍼

飲食・入浴について

飲食については、治療前に舌の状態を確認します。そのため、治療直前に飲食をされま すと、本来の舌の状態がわからなくなりますので、治療を行う約1時間前までに、 飲食をお済ませ下さい。

治療後すぐに多食をされますと、めまいや吐き気を起こしてしまう可能性がございます。治療後は水分を摂ってください。(院内では、ご自由に水分を摂っていただけるようにしております。)また治療したその日は、お酒等の飲酒はお控え下さい。入浴については、治療後、1時間以内の入浴はお控え下さい。それ以降も、鍼灸を初めてお受けいただく方は、入浴は短時間でお済ませ下さい。

花

反応および副作用について

治療後一時的に、だるさ・眠気・疲労感・倦怠感が出てくることがございます。
これは、東洋医学で瞑眩(めんげん)と言って、むしろ効果が出ている証拠とされています。
ですので、心配はいりませんが、治療後は十分休息をとって下さい。

治療効果と治療回数について

鍼灸の効果は発症して日の浅い急性期ほど早く軽減します。しかし、慢性期になりますと、少なくても3ヶ月以上続ける必要がございます。指示通り治療をお受け下さい。

効果が期待できる症状

不妊症・頭痛・アレルギー性疾患・難病(パーキンソン病、メニエール病、多系統委縮症)・過敏性腸症候群・月経痛・不眠症・冷え症・飛蚊症・耳鳴り・めまい・逆子治療・肩こり・腰痛等、その他にも、適応疾患がたくさんございます。ご不明な事は気軽に御相談下さい。