トップページ > 治療メニュー

治療メニュー

①妊娠準備治療(不妊治療)について

はじめに

当院は不妊治療を積極的に行っております。

「これから妊娠準備を始たいがから始めれば良いのか・・・」とお考えの方や、タイミング療法・AIH(人工授精)・ART(体外受精)等、西洋医学(レディースクリニックの事)での治療をしていても殆ど効果が上がらない。そんな方に対して「体質改善を目的」とする、東洋医学である鍼灸治療をお勧めしております。

          

鍼灸治療による体質改善を行う事により、妊娠する可能性が上がります。私自身の体験や過去の治療経験からも西洋医学と東洋医学を合わせた時の治療効果は素晴しいものがありました。勿論患者様皆様に効果があるとは言えませんが、沢山の方々に効果が得られた実績がございます。是非鍼灸(東洋医学)での治療を体感して下さい。

☆何故当院が、不妊症の事を「妊娠準備」と回りくどい言い方をしているか?詳しくはこちらをご覧下さい。☆

当院の妊娠準備治療の流れ

当院は、その方の体調や性周期(月経期・卵胞期・排卵期・黄体期・着床期)に合わせて治療を行う事は当たり前であると考え、更にレディースクリニックに通われている場合は、どのステップ(タイミング・AIH・ARTの採卵、移植)でどの様な投薬(クロミッドやルトラールと言った経口薬や、HMGやFSH(ゴナピュール・フォリスチム等)やHCGと言った注射薬や点鼻薬(スプレキュア等)によっても治療方法や治療内容を変更、決定します。

当院の妊娠準備治療費

「鍼灸治療を受けたくても病院代が高くて行けない。」「鍼灸治療は保険が効かないから受けられない。」等で悩まれておられる方が多いとよく耳にします。実は院長である私も同じ経験がございます。
そんな方々のお悩みを解決しようと当院は極力妊娠準備治療費を抑えました。また鍼灸治療と併用出来る「遠赤外線治療回数券」も設けております。もちろん金額を抑えたからと言って手を抜くことは一切致しません。不妊治療とは様々なストレスや不安がございます。患者様のストレスや不安を少しでも抑えるべく当院も応援させていただきます。

治療費については、治療料金ページをご確認下さい。

▲ 上へ戻る
②遠赤外線治療(サンビーマー・サンマット)について

当院では鍼灸治療と併せて遠赤外線治療(サンビーマー・サンマット)も積極的に 使用しております。サンビーマー・サンマットと併せて治療することにより、 不妊治療や月経障害・冷え症・便秘・下痢・不眠症等の症状が更によくなります。

何故、遠赤外線がよいのでしょう?

遠赤外線なら何でも良いと言う訳ではありません。
8~15ミクロンの波長が特に人体に効果的であると証明されています。
アメリカ航空宇宙局(NASA)が発表しました。人間に最も有効とする遠赤外線の波長8~14ミクロンに匹敵します。
この波長帯域は人体から放射されている波長と同一であるため身体深部まで到達し、内側から身体を温めます。
電気毛布やコタツとは異なり皮下深部層の温度が上昇し毛細血管まで拡張されます。そのため、血行の改善や血液の浄化、リンパ液の改善などにつながり、排卵の誘発や卵胞の発育を促す働きが考えられます。
特に女性に多い冷え症や職場や家庭でのストレスなどが、血行を妨げていたり、また脳からの分泌されるホルモンのバランスを悪くしたりします。
身体を芯から温め、心を安らかにすることで精神的な部分を取り除くこともホルモンのバランスを整える一つにつながると考えられます。また、月経痛・冷え症・便秘・痔・不眠症・排尿量の増加などには特に効果があることが報告されています。

どのようにしてこの治療を続けるのでしょうか?

可能な限り週1回は継続する事をお勧めします。鍼灸治療と併せて行うと非常に良い効果が期待できます。
なお、予約優先制になっていますので、受付までお申しつけ下さい。
使用方法は、照射タイプのサン・ビーマーとマットタイプのサン・マットを組み合わせて使用します。
お腹の上からの場合は、厚手の上着は脱いで下さい。


副作用について

発売以来30年間の実績では全くありません。今回使用する治療器は、構造上、磁力波や身体に悪い電磁波は発生しませんので安心して使用できます。
但し、光線過敏症や出血性疾患のある場合は前もってお知らせ下さい。

使用する機器

料金について

照射料金につきましては、遠赤外線治療のみは1回につき800円です。
(鍼灸併用の場合は2800円です。)
妊娠例の報告で遠赤外線治療単独ではなく、鍼灸治療に遠赤外線を併用した方に好結果が得られたとの事です。

また遠赤外線治療のみお得な回数券を用意しております。
お気軽にお申し付け下さい。

遠赤外線治療

株式会社サンメディカルHP
http://www.sunmedical-net.co.jp/

▲ 上へ戻る
③難病(パーキンソン病・メニエール病・多系統委縮症等)について

当院は難病治療を積極的に行っております。
前身の往診専門治療院の頃から多くの難病治療をさせて頂き現在もさせていただいております。
必ずしも全員に効果があるという訳ではございませんし、
完治するというものでもございません。
しかし多くの患者様から「症状が軽くなった」「以前より歩けるようになった」とお喜びの声をいただいております。
尚、難病により歩行が困難な方には往診をお勧めしております。
詳しくは「出張(往診)治療について」のページをご参照ください。
ご相談等ございましたらお気軽にご連絡ください。

▲ 上へ戻る
④頭痛治療について

「片側の頭部がいつも痛い」「緊張したらいつも頭が痛くなる」「疲れると頭痛がする」等慢性的に頭痛を起こされておられる方が近年増えていらっしゃいます。
また「病院でお薬を処方してもらっているが中々よくならない」という方もおられます。
この様な慢性頭痛を当院は治療をしております。
東洋医学からの視点で治療をすれば頭痛が緩和する可能性がございます。
頭痛で長年悩まれておられる方は是非1度当院をご検討下さい。

※但し、「片頭痛・緊張性頭痛・群発性頭痛」の1次性頭痛に限ります。「くも膜下出血・脳梗塞・脳出血」の2次性頭痛は病院で診て頂きますようお願いいたします。

▲ 上へ戻る
⑤花粉症等のアレルギー疾患及びアトピー性皮膚炎について

院長である私もアトピー性皮膚炎であり、各種のアレルギー性鼻炎 (花粉症もございます・・・。)をもっております。
しかし私の恩師に数年前に1度鍼灸治療を受けてから症状が緩和いたしました。
もちろん西洋医学での塗り薬も処方していただいていますが、以前に比べてかゆみが随分と楽になりました。
私のように「お薬だけではあまり効果がない」という方にお勧めしております。
また毎年花粉症に悩まされておられる方にも鍼灸治療をお勧めしております。
是非1度鍼灸治療をお試しください。

※但し、当院の都合上高校生以上の方に限定させていただきます。

▲ 上へ戻る
⑥過敏性腸症候群について

「毎朝お腹が痛くなる」「緊張するとお腹を下す。」等でお困りの方に鍼灸治療をお勧めしております。
私の身内や患者様や友人にも過敏性腸症候群がいますが鍼灸治療をしたら「整腸剤をあまり飲まなくなった」等のお喜びの声を多くいただきます。
長年お困りの方がおられましたら是非鍼灸治療をしてみて下さい。


※その他一般的な肩凝り・腰痛等の運動器疾患も治療しております。ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

▲ 上へ戻る